新型コロナウイルス流行に関する当センターの方針については こちら (PDF: 356KB)

お問い合わせは

受付時間 月~金 9:00~17:30

ペンタゴン
ハナ
ヒトデ

news - お知らせ

日程:なし

<報告>【2012.6.23.(土)カンボジアより、篠田ちひろさん基調講演「海外でも自分らしく生きる」】

 【報告】

参加者:35名
カンボジアといえば世界遺産のアンコールワット。もうひとつハーブや薬草を使ったトリートメンなど10000年続くクメール伝統医療が有名。そんなハーブに着目した篠田ちひろさん。24歳の時にカンボジアに移住して、出会ったのが「チュポン」と呼ばれる、ハーブをたっぷり使ったカンボジア流のスチームサウナ。そこから、誕生したのが、バスティー(12種類のハーブを入れた入浴剤)。もっとハーブを育てて、安定的に買ってくれる人がいれば、地元の人の生活は豊かになる。そんな思いは会場に集まった人たちに強く伝わりました。
講演の後は、バスティづくり、そしてアロマとトリートメントのハーモニーさんとのコラボレーションでハーブ石鹸作り。和気藹々とした中で参加者はもっとカンボジアに興味を持った時間となりました。
P6230329_R.jpgP6230325_R.jpgP6230334_R.jpgのサムネイル画像P6230337_R.jpgP6230335_R.jpgP6230333_R.jpg

篠田ちひろさん 
基調講演「海外でも自分らしく生きる」

現在の若者達は
"何をしたらいいのかわからない"という
気持ちが溢れ"自分らしく生きること"の意味を見いだせず、前に進めずにいます。
カンボジアの文化を受け入れ、
1人の日本人女性がどう
受け入れられたのか、
自由に生きるためのヒントをお話していただきます。
 また、当日講演後(14:45~16:00)には、
篠田ちひろさんと共に、「ハーブ石鹸を作る体験会」も行います。

篠田ちひろさんHIFVER.jpg
日時 2012年6月23日(土)
場所 hif北海道国際交流センター1F 大会議室
◆基調講演 13:00~14:30  入場無料
◆ハーブ石鹸づくり 14:45~16:00   定員 30名     材料費500円
申込〆切 6月22日(金)
※講演、石鹸づくり共に要予約
お申込み・お問い合わせ
hif北海道国際交流センター 担当 前川
電話 0138-22-0770
E-mail maekawa@hif.or.jp