新型コロナウイルス流行に関する当センターの方針については こちら (PDF: 356KB)

お問い合わせは

受付時間 月~金 9:00~17:30

ペンタゴン
ハナ
ヒトデ

news - お知らせ

日程:2016.11.21(月)18:30~21:00

SDGsローカルアジェンダ(地域目標および行動計画)づくり in 函館

私たちは、どのような社会や地域をつくりあげたいのか、私たちがめざす「持続可能な開発」とはどういうものなのか。国連が採択した2030年までの 持続可能な開発目標(SDGs)を確認しつつ、おのおのの実践に照らし合わせながら、SDGsを踏まえた北海道における地域目標および行動計画(ローカルアジェンダ)をつくりあげていくプロセスを共有し、政策提言に結び付けていきませんか。

※SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは
国連のミレニアム開発目標(MDGs)は2015年までの目標達成に向け、世界の貧困削減や保健衛生、教育普及が掲げられたが、国際社会は財政危機や自然災害など新たな課題やMDGs達成後も残された喫緊の課題に対応することが必要となった。そのために2015年以降に「持続可能な開発目標(SDGs)」を策定することが2012年6月の国連会議「リオ+20」において合意され、現在17の目標案と169のターゲット案が発表されている。先進国にも相応の役割が求められており、企業、NGOなど各ステークホルダーの参画が期待されている。

sdgs2.gif

日時:2016年11月21日(月)18:30~21:00(予定)
場所:一般財団法人北海道国際交流センター(函館市元町14-1)
参加費:無料 定員:20名
主催:NPO法人さっぽろ自由学校「遊」
         一般財団法人 北海道国際交流センター
協力:環境省北海道環境パートナーシップオフィス

お問い合わせ
一般財団法人 北海道国際交流センター
TEL 0138-22-0770  e-mail ikeda@hif.or.jp

SDGsローカルアジェンダづくり in 函館

 

私たちは、どのような社会や地域をつくりあげたいのか、私たちがめざす「持続可能な開発」とはどういうものなのか。国連が採択した2030年までの 持続可能な開発目標(SDGs)を確認しつつ、おのおのの実践に照らし合わせながら、SDGsを踏まえた北海道における地域目標および行動計画(ローカルアジェンダ)をつくりあげていくプロセスを共有し、政策提言に結び付けていきませんか。

 

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは

国連のミレニアム開発目標(MDGs)2015年までの目標達成に向け、世界の貧困削減や保健衛生、教育普及が掲げられたが、国際社会は財政危機や自然災害など新たな課題やMDGs達成後も残された喫緊の課題に対応することが必要となった。そのために2015年以降に「持続可能な開発目標(SDGs)」を策定することが20126月の国連会議「リオ+20」において合意され、現在17の目標案と169のターゲット案が発表されている。先進国にも相応の役割が求められており、企業、NGOなど各ステークホルダーの参画が期待されている。

 

日時:20161121日(月)18302100(予定)

場所:一般財団法人北海道国際交流センター(函館市元町14-1

主催:NPO法人さっぽろ自由学校「遊」

   一般財団法人 北海道国際交流センター

協力:環境省北海道環境パートナーシップオフィス

お問い合わせ

一般財団法人 北海道国際交流センター

TEL 0138-22-0770  e-mail ikeda@hif.or.jp