国際交流団体国際交流団体, 函館市内国際交流団体

一般財団法人 北海道国際交流センター(HIF) 2017年4月14日現在
代表者役職・氏名 代表理事/山﨑 文雄
連絡先 住所/〒040-0054  函館市元町14-1
TEL/0138-22-0770
FAX/0138-22-0660
E-Mail:info★hif.or.jp(★を@に変更して送信してください)
URL:http://www.hif.or.jp
活動内容 ~多様性を共に支え合う社会づくりを目指して~ (一財)北海道国際交流センターは函館に拠点をおき、北海道における人と人との交流を通じて 国際相互理解教育の推進と世界の平和に貢献することを目的に、ボランティア団体から一般財団法人へと発展してきた団体です。 ホームステイプログラムを中心とした幅広い国際交流事業をはじめ、グローバルキャリア形成などの人材育成、若者や生活困窮者の就労 ・自立支援やボランティア・環境保護活動の情報発信など、多岐にわたる事業に取り組んでいます。
最近の活動状況 ★日本語日本文化夏期講座セミナー★ 海外の学生(主に大学生)が夏の8週間、函館及び函館近郊にホームステイしながら、 大学での1年間の勉強量にあたる日本語集中講座を受講するプログラム。 「笑顔と達成感」をスローガンに、海外の大学で日本語を勉強している学生向けの夏期集中講座です。 日本語のクラス・ホームステイ・「イン ディ ペンデントスタディ」と呼ばれる自由研究を三本柱に据え、 8週間を通して日本語と日本文化に対する理解を深めます。 期間:6月上旬~8月上旬 参加留学生:約60名 ★国際交流のつどい★ 北海道の日本人家庭に9泊10日ホームステイし、生活をともにし、日本の家庭を間近で体験できるプログラム。 期間:8月下旬 参加留学生:約40名 ★国際交流ファーム体験プログラム★ 北海道をじかにあじわってもらおうと企画した体験型プログラム。 農業体験、炭焼き、えび籠漁、馬との出会い体験などと2泊3日のホームステイで日本の家庭を経験できます。 期間:8月下旬 参加留学生:約40名 ★国際交流冬のつどい★ 国際交流のつどいの参加者から「冬の北海道も体験したい」という声が多く聞かれるようになり企画された冬のプログラム。 さっぽろ雪まつり、スキー・クロスカントリー体験とホームステイまたは、日本人学生との合宿を経験できる冬ならではの国際交流。 期間:2月上旬 参加留学生:約40名 ★はこだて若者サポートステーション★ サポステは、「自分らしく働きたい」という想いを応援します! 周囲の人間関係や個々の性格、今に至る経緯などによって、その悩みは一人一人異なります。 しかし、その不安はどれも「今のままではいけない」という前向きな思いがあるからこそ。 はこだて若者サポートステーションでは、「自分らしく働きたい」という想いを実現するための就労に向けた様々なサポートを行っています。
このページを印刷する トップに戻る